こんな会社ですこんな会社です

[2020.10.13]

優秀なスタッフが集まったため、採用募集はしておりません。

ステップアップ制度等をスタッフが閲覧する理由でこのページの内容は掲載したままですが、採用募集はしておりませんのでご了承ください。

(2021年度にはWEBディレクターの採用を予定しています。)

「ありがとう」と言われる仕事です

制作の約9割は直接のご依頼(内1割程度が下請け)のため、基本的にはクライアントと直接お話ができます。ディレクターはもちろんデザイナーやコーダーのスタッフも常にユーザーのことを考え、利用者(ターゲット)を明確にし、さらに広告戦略(マーケティング)も含めてご提案させていただいているため、制作させていただいたホームページは、目的である「問い合わせアップ」や「売上アップ」が達成できるホームページとなることがほとんどです。

そのため、1年後くらいにクライアントとお話しすると「ホームページからのお問い合わせが増えました。本当にありがとうございます。」と声をかけていただき、大変励みになっています。できるだけ社内でも感謝の声を共有していますが、「ありがとう、という声を直接聞いて制作のモチベーションを上げたい!」という場合は、年末年始の挨拶などに一緒に行きましょう!

制作に関わる全員がユーザーの方向を向いて

エムデザインでは、クライアント・ディレクター・デザイナー・コーダーがひとつになって「ユーザーが求めているもの」を追求します。企画・デザイン・コーディング各分野から「問い合わせに繋がるホームページ」になるよう、細かく気配りをされた質の高いホームページを制作します。

▼よくあるホームページ制作の流れ

よくあるホームページ制作の流れ

▼エムデザインのホームページ制作

エムデザインのホームページ制作

「ユーザーが求めているものは何か?」を全員で考えながらホームページを制作

「言われたままの仕事」はしないんです

クライアントから依頼があった際も、エムデザインの売上アップを目的に料金が高いプランをご提案することはありません。基本的に仕事過多の状態が続いているため、むしろできるだけ制作時間のかからない安価なプランをご提案させていただいた方が、他に待っていただいているクライアントからの依頼が請けれるという傾向もあります。見積が高い場合と低い場合での利益率は基本的に同じにしているため、例えば30万円の制作と、15万円の制作を2社請けてもどちらもエムデザインの利益は同じになります。このため、エムデザインの売上増や利益増を全く考えることなく、クライアントに最適な提案をすることができます。

製造業さんからの問い合わせ:予算50万円のホームページ制作ご依頼

  • ホームページに求める効果などを詳しくお聞きすると、それほどページは多くなくてよいとわかり、30万円のホームページ制作をご提案

飲食店さんからの問い合わせ:10万円程度のホームページ制作ご依頼

  • 飲食店さんは基本的にホームページは費用対効果が低いため、ホームページも持たない方がよいのでは、というご提案に。この場合、エムデザインの売上には全く繋がりませんが、「なぜ仕事を棒に振る提案をしたのか?」など咎められることはなく、むしろ「クライアントに最適な提案ができてよかった」というスタンスになります。
    (このような場合はたまにロゴデザインや看板デザインなど、代わりに他のお仕事をいただくこともあります)

リフォーム会社さんからの問い合わせ:予算20万円のホームページ制作ご依頼

  • リフォーム業界はライバル店が多く、ホームページのSEO(検索エンジン上位表示)でも競争が激しいため、60万円程度の大きなホームページをご提案。予算が足りないため、商工会議所の助成金や低金利のマル経融資などもご案内。

みんなで会うことは稀です

浜松本社の事務所(富塚町)には、代表の太田が1人いるのみで、他のスタッフは自宅で制作をしています。「事務所に通い、仕事に集中したい」「家庭や育児のため自宅で仕事をしたい」などの要望にあわせて、それぞれが勤務場所・時間にとらわれない自由な働き方をしています。

その反面、定期的な打ち合わせはないため、毎日のようにメールでは連絡し合っていても、数カ月間顔を合わせないこともあります。そのため少しでもコミュニケーションがとれるよう、不定期にランチに行ったり、3カ月ごとに飲み会や年に1回キャンプを開催してみんなで集まる機会を設けています。ですが自由参加制のため、全員で集まれるのは稀です。

エムデザインはどこに向かっているの?

上記にもあるように、毎年の売上アップや会社を大きくすることを目標としていません。スタッフ一人一人やりたいことや目標が違いますので、エムデザインとして固定された目標があると誰かが無理をしなければならなくなる恐れがあります。エムデザインは小さな会社ですので、スタッフ一人一人の考えにより会社の方向性をどのようにでも変えることができます。

例えば、オペレーターのスタッフが「旦那が静岡市に転勤になった。」という場合には、静岡市に新たに事務所を設けて、働き続けられる環境をつくることも可能です。海外で暮らすことになったスタッフがいれば、旅行代理店サイトを立ち上げるなど、全く新しいサービスを展開しても面白いかもしれません。本業のWEB制作の仕事がさらに増えれば、時間をかけて丁寧にトレーニングを重ねて優秀なスタッフを増やしていくこともできます。

最近世間では、会社の方針や働き方に対する考えの違いからストレスを抱えている人が多いように感じます。エムデザインでは、スタッフが家庭で「仕事の愚痴」をこぼすのはなく「自分の夢」を語ってもらえるよう、「スタッフの働きやすい職場」を常に見直し、エムデザインという会社自身が変わり続けていきたいと考えています。

(2020年10月更新)