リスキリング(学びなおし)プログラムリスキリング(学びなおし)プログラム

[2024.2.15]

只今、スタッフを募集しています。

理系デザイナーを募集しています。
(6~15万円/月 程度のシゴト量ができる方)

エムデザインではWEB/デザイン業界への転職にチャレンジしたいという方へ、リスキリング(学びなおし)プログラムを設け、そのチャレンジを応援します。

デザイナー志望の方

Adobeの使い方 書店でIllustratorの本を数冊購入して、1ページ目から順に最後までやってみるという自主勉強で良いと思います。
WEBデザインについては、エムデザインではPhotoshopでデザインを行うため、こちらもまた、書店でPhotoshopの本を数冊購入して、1ページ目から順に最後までやってみるとう自主勉強で概ね編集アプリの使い方については身につくと思います。
実際のシゴトでは使わない機能も多いため、すべてを完璧に理解する必要はありません。
デザインセンスの
磨き方
紙ものでしたら、折り込み広告や雑誌やチラシなど、実際に世の中にあるものをいくつかIllustratorでそのまま作成してみます。ホームページも同様に、世の中にあるホームページをPhotoshopでそのまま作成してみます。
すると、プロが作る余白感や文字間などの細かなところも勉強になると思います。
実践 友達や身近な方でチラシや名刺を作ってほしい方を探して、作成してみます。自分がいいと思うデザインでもズレることもあり、デザインスキル以外に聞き取るスキルも必要なことも分かります。
エムデザイン
採用エントリー
採用エントリーフォームより採用ご応募いただき、面接後、エムデザインリスキリングプログラムを開始します。

エムデザイン リスキリングプログラム

デザイナーを目指す場合はほとんどが自主勉強となりますので、エムデザインでデザイントレーニングできることは少ないですが、下記を学んでいきます。

  • エムデザイン リスキリングプログラム中は時給の支給はありませんが、スクールのように受講側が受講料金をお支払いいただくこともありません。

WEB業界・広告業界の現状とエムデザインの強み

1)講義 2h
  • クライアントからのご依頼内容を読み解く。本当に実現したいこととは?
  • チラシ・名刺デザインテンプレートサービス・ロゴデザインサービス・無料ホームページ作成サービス・無料ブログとエムデザインの違い
  • 何となく選ばれるを狙う

エムデザインのWEBデザイン

2)動画 2.4h
  • ホームページの効果的な導線を考えよう

実践・制作スピードテスト

シゴト体験への
ステップアップ
テスト
  • 実際にクライアントよりご依頼のシゴトをしてみます。
  • 修正がないレベルでの制作物の場合、社内で一番早いスタッフの3倍以下の制作スピードが合格ラインとなります。
  • 2割仕上げ修正が必要なレベルでの制作物の場合、社内で一番早いスタッフの2.4倍以下の制作スピードが合格ラインとなります。
    3倍×8割完成=2.4倍
  • 5割仕上げ修正が必要なレベルでの制作物の場合、社内で一番早いスタッフの1.5倍以下の制作スピードを合格ラインとします。
    3倍×5割完成=1.5倍
  • シゴト体験後の入社テストでは、修正がないレベルでの制作物の場合、社内で一番早いスタッフの2.4倍以下の制作スピードが合格ラインとなります。

WEB制作(コーダー)志望の方

エムデザインではホームページ関連のシゴトが多いため、月5万円以上の給与を目指す方はHTML/CSSコーディングスキルが必要になります。

HTML/CSSコーディングは制作会社によっても制作フローが大きく異なるため、事前の自主勉強はなく、講義↔復習の繰り返しでスキルアップしていきます。

デザインデータがあるものをコーデイングだけするシゴトばかりではないため、バナーボタンのデザインができるなどのデザインスキルは必要になります。

エムデザイン
採用エントリー
まずは採用エントリーフォームより採用ご応募いただき、面接後、エムデザインリスキリングプログラムを開始します。

エムデザイン リスキリングプログラム

  • エムデザイン リスキリングプログラム中は時給の支給はありませんが、スクールのように受講側が受講料金をお支払いいただくこともありません。
  • 本人のスキルに合わせて時間は増減します。

WEB業界・広告業界の現状とエムデザインの強み

1)講義 2h
  • クライアントからのご依頼内容を読み解く。本当に実現したいこととは?
  • チラシ・名刺デザインテンプレートサービス・ロゴデザインサービス・無料ホームページ作成サービス・無料ブログとエムデザインの違い
  • 何となく選ばれるを狙う

エムデザインのホームページ制作技術

2)動画 2.4h
  • ホームページの効果的な導線を考えよう

ホームページの基礎知識

3)講義 2h
  • ホームページ閲覧の仕組み(サーバー・ドメイン)
  • サイトマップの見かた
  • 最適なページ構成とは? 業界にごとの最適なSEO対策
  • ご依頼~納品の流れ

HTMLの基礎知識

4)講義 2h (ここからは既存ホームページデータを触りながら解説)
  • HTML/CSS制作アプリの使い方
  • ファイル構成(data html htmlバックアップ)
  • ホームページの構成要素 ①images ②js ②css ③html
5)講義 2h
  • index.htmlが表示される仕組み .shtmlの違い
  • 階層=フォルダ名
6)講義 2h
  • SEOについて <title> <meta> <h1~5> <p>
7)講義・実践 2h (ここからは仮サイトのコーディング制作を通して実践)
  • ホームページで利用する4種類の画像形式→画像形式クイズ
  • <img>
  • imgの名前の付け方
  • JPEGの劣化・画像解像度=pxについて
8)講義・実践 2h
  • HTMLをひととおり解説
  • <ul> <li> <ol> <address>
  • ショートカット「タグの選択」
  • <br> <!-- --> →ショートカットの利用
  • <strong> <em> <sub> <sup>
  • <table> <tr> <th> <th> <td>
    colspan rowspan でセルを結合してみよう
9)復習 2h (事前課題:Photoshopデザインデータからhtmlを作成)
  • ソースを見直し・解説

スタイルシート(CSS)の基礎知識

10)講義 2h
  • id とclassの違い
  • style.css の5ブロック
  • いろいろなサイトで「id」「class」「style.css」「css.css」のどこに書くかクイズ
11)講義・実践 2h
  • 実際にスタイルシートを書いてみる
  • <div> の説明
  • HTMLでいくつかdivを挿入 → background-colorで動きを確認
  • ブロック要素とインライン要素
  • 色名「16進法」「black/red」
  • HTMLの場所をCSSで指定する方法
    div div#header div.bg-beige div#header li
  • body内の説明 font-size font-weight Photshopでの再現性を確認
12)講義・実践 2h
  • div.header → header/HTML5 header nav main footer
  • background-color:
    color:
    font-size:
    font-weight:
  • maring padding 4種類の数値設定方法
  • border: 1px solid red; で領域を確認
  • margin と padding border: 1px solid red; の内側と外側
  • width: 900px; margin: 0 auto;
13)講義・実践 2h
  • position
  • display: block; display: inline;
14)復習 3h (事前課題:html/CSS を利用して簡単なホームページのヘッダーを作成)
  • ソースを見直し・解説
15)講義・実践 2h
  • background: url repeat position
  • 優先順位 style.css css.css class= style=
  • 階層構造 / ./ ../ .../
16)復習 3h
17)復習 3h
(事前課題:html/CSS を利用して簡単なホームページのTOPページをひととおり作成)
  • ソースを見直し・解説
18)講義・実践 2h
  • 第二階層の作り方・デザイン
19)講義・実践 2h
  • スマートフォン対応(レスポンシブ制作)
20)復習 3h
21)復習 3h
(事前課題:上記 14 15で作成のページをレスポンシブ制作)
  • ソースを見直し・解説

実践・制作スピードテスト

シゴト体験への
ステップアップ
テスト
  • 今までに得たスキルを利用して実際にクライアントよりご依頼のシゴトをしてみます。
  • 修正がないレベルでの制作物の場合、社内で一番早いスタッフの3倍以下の制作スピードを合格ラインとします。
  • 2割仕上げ修正が必要なレベルでの制作物の場合、社内で一番早いスタッフの2.4倍以下の制作スピードを合格ラインとします。
    3倍×8割完成=2.4倍
  • 5割仕上げ修正が必要なレベルでの制作物の場合、社内で一番早いスタッフの1.5倍以下の制作スピードを合格ラインとします。
    3倍×5割完成=1.5倍
  • シゴト体験後の入社テストでは、修正がないレベルでの制作物の場合、社内で一番早いスタッフの2.4倍以下の制作スピードが合格ラインとなります。

リスキリング(学びなおし)プログラムや採用についてのお問い合わせは下記よりご連絡お願いいたします。

採用お問い合わせフォーム