代表プロフィール代表プロフィール

太田裕之 プロフィール

1979 生まれは長野県上田市。
1999.4 東京造形大学 美術学科絵画専攻 入学。
2001.8 後に就職するインターネットサービス会社にアルバイトとして就業。
2002.12 アルバイト代を貯めて1975年式ビートルを購入。
(大学4年 23才~今も同じ車を乗り続ける)
2003.3 東京造形大学 卒業。
2003.4 神奈川県内のインターネットサービス会社入社。
2005.5 浜松市にて『エムデザイン』を創業、独立。
2007.6 『株式会社エムデザイン』を設立。

学生時代は油絵、アクリルなどの絵画、版画などの作品を制作していました。

大学3年夏休みに、「事務職」を募集していた近所の会社をネット上で発見。(当時はネットもADSLのダイヤルアップ接続で電話料が安い夜中のみに利用していました。)。メールで連絡するも、「その募集は終了していまして、Photohopを利用したホームページ更新のスタッフは募集していますが、経験のない方はお断りしています。」とのこと。ダメもとで「2週間でできるようになりますので、雇っていただけませんか?」と食い下がり、結局ガッツがあるとみられて無事アルバイトとして雇っていただきました。

仕事内容は、企業さんからご依頼で製品情報の更新やIR情報の更新、旅行代理店さんからのツアースケジュール更新など、学生のときには考えられなかったBtoBの仕事内容に感動!当時はFlashアニメーション動画も流行っていて、ホームページのオープニング動画や、イラストを描いて工場見学ツアーのアニメーションも作りました。仕事が楽しくて仕方がなく、深夜まで仕事をして、時給300円くらいになるまで給与関係なく没頭していました。

安い時給でもとにかくずっと仕事していたのでお金も貯まり、当時ドイツ車のニュービートルが登場したばかりでそれが欲しかったのですが、社長さん曰く「300万くらいするから無理だねー。古いのなら買えるよ。」ということで車好きの社長さんに連れられて60万円(乗り出し68万円)のビートルを購入。40歳を過ぎた今もそのビートルに乗り続けています。

卒業後も同じ会社へ就職。1年半程して結婚を機に妻の実家の浜松へ移住して独立。その会社さんから下請けで仕事を続けさせていただき、今でも1社さんバイト当時からのクライアントさんと取引させていただいています。

大学3年の当時、断られたのに食い下がることをしなければ今はホームページ制作の仕事はしていないような気がしますし、社会経験もない、何の技術もない若者を雇っていただいた上司の方、社長さんにとても感謝しています。

そして、浜松で独立した直後から新規でのお仕事のご依頼をいただき、「浜松」の新しい人を受け入れる寛容さ、大きさ、柔軟さにも感動。ネットでエムデザインを見つけていただき、実績も少なく何の人脈もない20代のクリエーターにお仕事をご依頼いただいた数々の企業様にも心より感謝しています。そして、ご依頼いただいた多くの方から今もお仕事をいただき、大変ありがたく心より感謝しています。

独立して12年が経過したころ、エムデザインで採用募集を開始。今では私が採用をする立場になり、仕事を始めた当時では考えられなかった新しい感覚で、日々発見と勉強、そして挑戦を楽しみながら今に至ります。

さまざまな方(人)に支えられ、また、エムデザインの広告業も「人と人とを繋ぐ」仕事のため、これからも人と向き合い、人を研究し、人から頼られる人でありたいと思っています。

(2021年8月)

会社案内TOPへ戻る

PAGE TOP